OB会組織図

青森県立八戸高等学校 硬式野球部後援会 杉門会 組織図

役職 氏名 氏名
顧問 田名部  守(20回生) 古舘  剛浩(21回生)
会長 佐々木 俊彦(22回生)
副会長 名久井  明(24回生) 坂本  智治(30回生)
松田  太平(37回生)
理事 大久保  淳(30回生) 鈴木   稔(34回生)
若宮  佳一(37回生) 木下 正太郎(54回生)
漆戸  啓二(57回生)
監事 木下 喜代美(25回生) 久保  隆明(47回生)
会計 坂本  智治(30回生) 早狩  伴朗(54回生)

 

会長 佐々木俊彦

平成28年度総会において会長の大役をおおせ仕りました
22回卒佐々木俊彦でございます。
会の活動につきましては、日頃よりご理解をいただき大変ありがとうございます。
ここ暫く甲子園常連校に押され、わが校は長らく甲子園から遠ざかっています。
しかしながら選手たちは、今年こそはとの思いで日々努力しています。
少子化の中でも、毎年10人程度の新入部員もコンスタントに入部しています。
監督をはじめ、部長先生の指導力によるものが大ではありますが、
杉門会のバックアップが大前提です。
皆様の変わらぬご支援、宜しくお願い致します。

監督 品田郁夫

今年のチームは、2,3年ともに投手経験者が多く、
面白いチーム作りができるのではと期待しております。
3年生が最終学年として、どの程度たくましくなれるかが、
チーム向上のポイントであります。
いつ何が起きても大丈夫なように、あるいは何かを起こすように
足元を見つめながらも、高い目標を目指し「参加するからには頂点を!」の
気持を忘れず頑張ってまいります。
どうか球場に足をお運び頂き、皆さんの目力で子供たちを
育てて下さいますようお願い致します。

部長 宮重太一

平成18年~平成26年まで9年間、部長としてお世話になりました宮重です。
この春から再び八高野球部にお世話になっています。
68回生から1学年6クラスとなり、1学年当たりの男子入学生が120名前後の中、
各学年選手12名前後で頑張っております。
少子化の中、公立高校には厳しい状況ではありますが、
再び甲子園の地に立つことができるよう日々文武両道に励んでいます。
今後とも、これまで同様変わらぬご支援を賜りますよう、
よろしくお願い申し上げます。

副部長 下山善久

副部長の下山善久です。
全力疾走を基本とした溌剌としたプレー、
いかなる状況でも自信に満ちた堂々としたプレー、
そして、「野球が好きだ!」という想いを体現するプレー。
これが八高野球の真髄です。
八高野球の実践と甲子園の頂点を目指す選手達に、
これからも熱いご声援をいただけたら幸いです。
どうぞよろしくお願いします。

副部長 柴田裕介

現在コメントを執筆中です。